国際弁護士 赤嶺允之法律事務所
〒901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜2丁目26番15号
マンション・カオス 2-F号室
TEL 098-942-8765
FAX098-942-8766
トップページ
弁護士プロフィール
取扱業務内容
ご相談の流れ・費用について
プライバシーポリシー
お問い合わせ
ご相談の流れ  弁護士費用について  弁護士費用の目安
1. まずはご相談を
心配事やもめごとができたら、あれこれ悩む前にまずはご相談ください。
よくわからないまま自分で対処しようとすると、予想外のことで不利になったり、こじれたり・・・。
できるだけ早くご相談を。これが鉄則です。
まずは相談のご予約を(098-942-8765)
2. 弁護士の仕事は・・・
売買・請負・貸金等の取引上のトラブル、借地・借家、会社運営、クレジット、サラ金、相続、遺言、離婚、交通事故 等々・・・
法律とかかわりそうなことなら、弁護士にご相談されるのが一番。
刑事事件ももちろんです。
どのような解決方法がいいか、適切にアドバイスします。
3. あなたと弁護士はパートナー
弁護士とあなたはパートナー。
裁判は常に依頼者と打ち合わせしながら進めていきます。
弁護士と依頼者の十分なコミュニケーションが納得のいく解決の秘訣です。
弁護士はあなたのプライバシーを守ります。
有利不利を問わず、事実をお知らせ下さい。
4. 初めて相談される場合は
まずは、相談に来られる日時を電話でご予約ください。
TEL 098-942-8765 平日10時〜17時
一般的に,弁護士に支払う費用の種類としては,「着手金」「報酬金」「手数料」「法律相談料」「顧問料」「日当」「実費」などがあります。
事件の内容(当事者間の争いの有無や難易度の違い)によって,金額が異なります。
総額でどの程度の費用が必要になるのか,相談時に弁護士にご確認下さい。
着手金 着手金は弁護士に事件を依頼した段階で支払うものです。
事件の結果に関係なく,つまり不成功に終わっても返還されません。
報酬金 報酬金というのは事件が成功に終わった場合,事件終了の段階で支払うものです。
成功というのは一部成功の場合も含まれ,その度合いに応じて支払いますが,全く不成功(裁判でいえば全面敗訴)の場合は支払う必要はありません。
実費・日当 実費は文字どおり事件処理のため実際に出費されるもので,裁判を起こす場合でいえば,裁判所に納める印紙代と予納郵券(切手)代,記録謄写費用,事件によっては保証金,鑑定料などがかかります。
出張を要する事件については,交通費,宿泊費,日当がかかります。
手数料 手数料は,当事者間に実質的に争いのないケースでの事務的な手続を依頼する場合に支払います。
手数料を支払う場合としては書類(契約書,遺言など)作成,遺言執行などがあります。
法律相談料 法律相談時の費用です。
顧問料 企業や個人と顧問契約を締結し,その契約に基づき継続的に行う一定の法律事務に対して支払われるものです。
(日本弁護士連合会HPより抜粋)
法律相談 30分 5,000円
契約書作成 50,000円〜100,000円
内容証明郵便手数料 30,000円〜50,000円
金銭消費貸借 ※300万円を請求する場合
着手金 20万円
報酬金 30万円(全額回収できた場合)
交通事故 ※保険会社に対し1000万円を請求する場合
着手金 30万円
報酬金 50万円(全額回収できた場合)
離婚事件 着手金 20万円から30万円
報酬金 20万円から30万円
刑事事件 着手金 30万円から40万円
報酬金 30万円から40万円
債務整理
相談料 無料
任意整理 着手金 一律(5件まで)
6件目より1件増す毎に
3万円
1万円
報酬 還付なし
還付あり:成功報酬
0円
還付額の30%
自己破産 20万円〜30万円 ※分割でも可
民事再生 30万円〜40万円 ※分割でも可
「着手金」「実費」「報酬」の具体的な額は,個々の事件の性質などにより異なります。
弁護士費用には別途消費税を加算させていただきます。
TEL 098-942-8765 平日10時〜17時
▲一番上に戻ります
Copyright 赤嶺允之法律事務所 2010. All Rights Reserved.